ヨシケイの産地は放射能対策は大丈夫なの?

ヨシケイの産地では、放射能対策は大丈夫なのでしょうか。

 

食べるものですから、特に安全面は気になります。

 

 

ヨシケイで使われている材料は、安全と確認されたものです。

 

商品がどこから仕入れられたのか、どれを使って作られたのかあとから追跡できるシステムが確立されています。トレーサビリティというシステムです。

 

 

また、ヨシケイは自社基準を設けて、YSOとして安全と安心な食材が届けられるようになっています。YSOとは、ヨシケイ・セーフティ・オペレーションの略です。

 

 

YSOとは、3つの基準からなされています。

 

1つ目は、原材料から製造過程、梱包資材に対する品質基準です。

2つ目は、工場設備や衛生状態、作業環境等に対する取引先基準。

3つ目は、ヨシケイ独自の食品添加物基準「Yリスト」です。

 

これらの基準に従って、ヨシケイは原材料を吟味してオリジナル製品も作っています。

 

また、どこから入ってきた食材なのか、ホームページ上で確認することができます。それぞれの地域のヨシケイのホームページを見ると、食材へのこだわりや安全への取り組みと言ったページを見ることができます。

 

 

このように、ヨシケイは産地を明確にして、放射能対策だけでなく残留農薬の数値など、基準をクリアした食材だけが選ばれているのです。

 

なので、対策としては大丈夫だといえるでしょう。