ヨシケイの肉の産地とは

ヨシケイの肉の産地は大きく分けて牛肉と豚肉、鶏肉になります。

 

ヨシケイの肉の産地は?

 

牛肉は日本人好みの美味しいオーストラリア産の肉が使用されています。
大自然豊かな環境で育ったオーストラリア牛は豪州産交雑種牛になります。

 

 

国産の和牛もヨシケイでは使用されています。

 

ヨシケイのBメニュー「食彩おかず」や「みやび」に使用する牛肉は青森産ホルスタインになります。

 

自然豊かなみちのく育ちの和牛は安心安全に召し上がる事が出来ます。

 

ヨシケイで使用されている牛肉の産地は個体識別番号で把握する事が可能です。

 

 

ヨシケイの肉の産地は?

 

ヨシケイで使用される豚肉の中には三田ポークが挙げられます。
大自然豊かな環境で育った豚肉は成長段階で飼育農場を分け、病気や感染を予防しています。

 

主に島根県や兵庫県などが豚肉の産地になります。

 

ヨシケイの肉の産地は?

 

最後に鶏肉は鳥取県大地のハーブ鶏が使用されています。
大自然豊かな大地が育んだ天然水とハーブを食べさせることにより特有の臭さを軽減されています

 

ヨシケイの肉へのこだわりとは

ヨシケイの肉のこだわりは安心安全になります。

 

牛肉を始め豚肉、鶏肉と品質や産地、飼育環境まで管理する事でお客様に安心して食べて頂けるように配慮しています。

 

牛肉の場合は牛に対して成長促進ホルモン剤を一切使用していません。
独自の配合飼料と長期間飼育する事により安心安全が持てる牛肉を作り上げています。

 

豚肉の場合は成長段階で飼育農場を分け、病気や感染を防いでいます。
きれいなオガクズを敷き、発酵床式豚舎には1頭あたりの面積を広めに取って飼育環境を保っています。

 

鶏肉の場合は4種の天然ハーブを配合した飼料を与え、鶏特有の臭味を軽減して飼育しています。
大自然豊かな天然水は鶏肉を健康で美味しくします。